車庫入れ。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

今朝は、雨ですね。
明治通りの桜も、だいぶ散ってて、青い葉のほうが目立っていました。
天現寺交差点のあたりって、結構、きれいです。

車庫入れ。

今朝、ある人の車庫入れを見ていたのですが、何回もきりかえして、それでもなかなか入らない。
そんなに大きな車でないのに、決まらない。
バックモニタもあるのに、わからない。

車庫入れって、入れる前のほうが重要ですよね。
入れる場所を決めたら、そこに、いかにアプローチするか、で、一発車庫入れができるか、ほぼ決まります。

できるだけ、枠に対して、まっすぐに止まるようにアプローチする。もちろん、狭いコインパでも、切込み角度を考慮して、できるだけまっすぐに止める。

そしたら、あとは、バックギアに入れれば、ほぼ自動的にバシッっと入ります。

もちろん、車幅感覚とか、自分の車をアラウンドビューモニターのように俯瞰する感覚とか、少しは必要ですが、それよりも準備のほうが重要です。

で、何を言いたいか。

それって、ビジネスと同じだな、と思ったんですよね。

今朝、オクゴエ!北岡さんの、新米コンサル向けセミナーを見ていたのですが、これがまた、ボロボロとウロコがたくさん落ちました。

クライアントを集めるための仕組みの作り方を学べるのですが、それって、まさに、「準備」なんですよね。

お客様が誰で、どのメディアを使って、何を伝えるのか。
こうしたことをきちんと設計しておく。
実際やってみて、だめなら、ひとつ前のステップに戻って、やりなおす。

年度末で、ひとつ、仕事が満了したので、今日から、新しい取組みを始めました。
結果が、すごく楽しみです。

まさに、この北岡さんが言っている仕組みを実践する場、です。

また、書きます。


 |  コラム一覧 |