眼科定期健診へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

眼科定期健診へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

昨日は外出先から戻った後、診察時間に間に合いそうだったので、地元の眼科に半年に一度の検査に行ってきました。


今までは視野検査をドーム型の球体内に光る点が見えるか否かの機械で検査してました。


ボタンを押すのが遅れたり勘違いなどエラーな部分もあるようですが、検査機器で「OCT」という1500万もする機器が導入され、視神経の厚みや網膜の状態が細かく測定できました。




(この画像は私のものではなく、ネット画像から取り入れたものです)





















私の場合は、正常眼圧性緑内障の予備軍から少し進行したステージだそうで、点眼治療をつづけています。


加齢黄斑変性、黄斑浮腫、黄斑円孔、黄斑前膜、網膜剥離、糖尿病網膜症などはOCT検査が有用とされる代表的な疾患だそうです。


人間、半世紀近く生きていれば 何かしら持病と付き合うことになると思うので、自分の健康管理は大切だと感じています。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)