キッチンを作ろう その9 作業台完成! - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンを作ろう その9 作業台完成!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
キッチンを作ろう

ついに完成!なんとか3月中に出来ました。

作業台は冷蔵庫2台が納まる寸法にしなければならないので高さと大きさがおのずと決まってしまいます。キッチンカウンターより高くなってしまいますが作業するには悪くない高さだと思います。裏側からは高椅子に座って対面できるようにと考えると天板を更に大きくする必要があります。予算は押さえたいもののこれだけの大面積をシナベニヤなどで作ると雰囲気がシラケてしまいそうです。そこでバーチの集成材にすることにしました。パインやタモなどもっと安い材料もあるのですがキッチンで使うならピンク系の温かみのある色合いのバーチがいい感じです。奮発して購入ボタンをクリックしてから遠く高松からの配送だと気づきました。

作業台は組んでしまうと搬入できない大きさなので加工の終わった材料を届けてもらいました。組み立て前にオイルを塗ってはペーパーを掛けます。だいぶしっとりしてきたので家具屋さんを呼んで一緒に組み立てました。

家具屋さんが帰ってから、念入りにもう一度天板にオイルを塗りました。

 

工事費内訳
家具工事手間代44,000円
材料費(木材・金物等)51,125円
雑材費(設備部材・塗料など)4,748円
合計99,873円

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「キッチンを作ろう」のコラム

このコラムに類似したコラム

ベージュ色のキッチンを使ったら穏やかな柔らかい感じに仕上がりました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/26 00:03)

建て替え前の住まいについていたペンダントライトを使い、ちょっとシックに仕上げた対面キッチンの腰壁 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/11 22:54)

2階LDK11坪(36.43㎡)でも設計できたキッチンパントリーとキッチンクローゼット 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/25 16:39)

昨日の続き、同じお住まい、木目調ホワイトのキッチンを使ったナチュラルカラーのお住まい 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/09 09:00)

木目調チェリー色、天板ワイドなペニンシュラタイプキッチンの施工実例 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/03/11 18:10)