信じる - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!

共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。


桜は満開! 新しい年度のスタートにふさわしい日和ですね~!(^^)!


私自身も気持ちを新たに、仕事に邁進しようと考えています。



いろいろな意味で4月は心がうきうきしますね~(^^)


希望に胸を膨らませて「さあ、第一歩を踏み出して進もう」とモチベーションンも上がります。



世の中にはいろいろな職業があり、どれもが大変な部分の方が多いと思います。


だからこそ頑張り概もあるのですが、決意とは裏腹にそこに壁が立ちはだかると、人は一瞬立ち止まります。


そして、自分なりにどう対処するか考えますね。


そこでの基準になるものは「自分」しかないわけですが、ここで自分の判断力を信じられなければ、相当苦しいものです。


だからこそ誰かに相談したくなります。


誰に相談するかも自分が決める。

でははたしてその人が信頼できる人かどうか?ここが重要です。



自分を信じる、相手を信じる。


物事を毛めるときは、実は両方必要なことですね。



私自身はあまり人に相談することは少ないのですが、相談する人は決めていて、相談しても「決意」するのは「自分」です。



実はほとんどの人は、迷ってはいても心の中に「答え」をもっているものです。


相談するのは「あと一歩後押ししてほしい」か「全く考えがまとまらない」か、どちらかでしょう。



いずれにしても、迷っているあなたは誰に相談しますか?


私でよければ、プロの「コミュニケーションカウンセラー」としてご相談をお受けしています。



また、医療現場での悩みがおありでしたら、どんな小さな悩みでもお受けします。



私が現在病院やドクター・看護師・受付職員に向けて行っている活動が「患者の9割がリピーターになる!共感問診力アップメディカルコーチ」です。



問診力に特化していること

・課題点解決方法を「コーチング+コンサルティング+実習」で確実に身につけてもらえる

コーチ、カウンセラー、研修講師の実績と経験を持つ私である


以上の3つの特長を生かしたこのプログラムを、是非お試しください。


   詳細はこちら →  http://cst-team.com


「共感問診力アップメディカルコーチ」で検索してください。