社名の由来をご存知ですか? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社名の由来をご存知ですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般
歴史ある企業では、創業者の名前を社名にいれているケースが少なくないものの、多くの企業は業態を表現して社名にするパターンが一般的だったように思います。

そのため社名を見るだけで、おおよその業務内容が理解できる、また必要な場合には身近に感じやすいといったメリットがあったのではないでしょうか。

しかし近年においては少しずつ、その風習が変わってきております。

カタカナ社名や英社名はもちろんのこと、ウケ狙いや単なる自分の想いなどを社名にするケースが非常に増えてきており、これらはインパクトがあるのだろうと思います。

しかし反対に、社名を見ただけでは業態などが理解しにくいというデメリットを生じているのではないでしょうか。

社名には残念ながら特に社名に対する想いも薄く適当に決めたというケースもあるでしょうが、創業時の社長の想いなどが沢山詰まっている場合も少なくありません。

立ち上げメンバーだけの場合なら未だこの想いは理解されているのでしょうが、成長して従業員が増えてくるとこのような想いへの理解度は当然減ってしまいます。

理念の社内浸透は非常に難しいことではありますし、社名の由来の対外的浸透も容易ではありませんが、それに比べて社名の由来の社内浸透はハードルは高くはなにでのはないでしょうか。

まずは広報担当者が調べて理解をするところから始めて見てはいかがでしょうか?

クリックをお願いします!











 |  コラム一覧 |