大事なのはバイタリティー(?) - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

院長
東京都
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大事なのはバイタリティー(?)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般

[虎ノ門] ブログ村キーワード



片平歯科医院虎ノ門”インプラント・矯正センターの片平です。


毎日多くの患者さんにお越し頂きありがとうございます。
そしてクリックありがとうございます)


3月も今日と明日を残してあと二日で終わりですね。
2014年も4月、5月とあっという間に過ぎ去っていきそうな早さで毎日が過ぎ去っていきそうです。



先週末の土曜日~日曜日はマイクロエンド実習に行ってきました。
土曜日は医院に不在でご迷惑をおかけしました。

講師の先生は澤田則宏先生と吉川剛正先生です。





このような実習は9年ぶりの参加になりました。
今回の講義と実習で、あらためて技術の習得と知識のバージョンアップをしようと臨みました。

もちろん使用したのはいつものコレです。
今回は今村先生が作ってくださいました。

澤田デンタルオフィスのスタッフ全員が2日間総出でこの実習をサポートされていました(凄い!)。

大変充実した実習でした!




実習一日目、土曜日の晩は楽しみにしていた澤田先生はじめ皆さまとの懇親会の予定でしたが、
私だけ明治記念館で行われた山田敏元先生の退官記念パーティーに参加してきました。




私の恩師、山田敏元先生は、東京医科歯科大学歯科保存学第一講座の助教授として平成9年3月の退官までの20年間を教育、研究、診療の先頭に立ち、臨床を重視した教室づくりをめざし、教室の発展に尽力されました。

大学の退官後は平成9年4月には、虎の門病院歯科部長として着任され、縮小傾向だった病院内の歯科部門をたった数年で来院患者10倍以上、売り上げ5倍以上の診療科にされました。

一方、若さと持ち前の強烈なバイタリティーでその活動の拠点を病院内のみならず日本国内外まで拡げ、歯科医師の教育に(ここがとても重要!)尽力されました。そんな教え子たちが一堂に会しました。


・・・・え~っと、会の画像はみな酩酊状態のため公開できません(汗)・・・・

先生のお考えで小さな会でしたが、なんと豪華メンバーだったのでしょう!
あんな嬉しくされ、明るい山田先生とお会いできて本当に良かったです。


忙しかったですが充実した週末でした。
明日からの診療にさらなる高みをめざして頑張って行きたいと思います。
これからもよろしくお願い申し上げます。



☆★  お願い・お詫び  ☆★

歯の悩みは患者さんご本人様にとって深刻なのは承知なのですが、
電話での無料相談などは、当院では行っておりません。
お電話で1時間近くお話しされるかたが、いらっしゃいますが、
受付・診療業務が止まり予約診療に支障がでてしまいます。
ご理解とご協力をお願いいたします。

毎週月曜日は私を含め歯科医師・歯科衛生士・歯科助手8人体制ですので、比較的柔軟に対応可能ですが、
毎週木曜日は4人の少人数スタッフ診療日のため、緊急の患者さんの応急処置などが
お受けできないことや、電話対応が十分にできないことがあり大変申し訳ありません。



少ないスタッフと医師でやっておりますが、
なかなか予約の取りにくい状況が続き申し訳ありません。(ヒマなときもありますが・・・。)
本当に申し訳ありません

また、ご希望の時間帯によっては混雑が続き、
ご通院の患者さんにはご迷惑をおかけしております。
今後、改善できるよう、一層気を引き締めて業務にのぞみます。


予約状況は刻々と変わりますので、急なお痛みの場合は、お電話いただけますと大変助かります。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
お越しの際は、電話にてご連絡をいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。。
片平歯科医院虎ノ門インプラント・矯正センター
Tel 03-3431-6090
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



こちらのランキングに参加中です♪
↓クリック↓してくださいね♪



にほんブログ村


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
院長

見えない根管をしっかり診る。基本に忠実な治療を心がけています

「何回も根の治療に通っているが、いつまで経っても治らなかった」、という声を聞きますが、どうしてでしょうか。 「確実な診断」と「感染を制御する清潔な治療環境の確保」を念頭に、将来再治療を行うことのないよう最大限の配慮をしています。