ウイルス・マルウエア対策について - セキュリティ環境 - 専門家プロファイル

株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント
東京都
経営コンサルタント/ITコンサルタント
03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:PCサポート・IT環境

井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウイルス・マルウエア対策について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. PCサポート・IT環境
  3. セキュリティ環境
IT全般

ウイルスやマルウエアと呼ばれる有害なソフトウエアには、二つの分類があります。

それは、既知のものと、未知のものです。

つまり、既に存在が確認されているものと、これからどんどん出てくるものです。

以前、セキュリティ関係のセミナーで聞いた話ですが、攻撃者が侵入する行為は新しい手段や騙しの手口が使われることが多く、侵入した後の破壊や漏洩のための活動には古くからある手段が使われることが多いのだとか。

これは、どちらも非常に重要です。


ただ、既に存在が確認されているものに関しては、利用者側からすると、確実に退治できて当たり前だよねというのが本音です。
わかっているんだから、対応できてくれよ、と。

問題は、日進月歩で進化・発展している「新しい手段」の方で、これは新たなウイルスやマルウエアという話と、標的型攻撃に代表されるクリック誘導などの騙しに分かれます。


前者についてはウイルス対策ソフト、後者はモラルやリテラシーの向上など「教育」がその役割を負うことになります。


まず前者について、要はウイルス対策ソフトは何にする?という話ですが、これは新たな脅威に強いものを選びましょう、の一言です。

ITコンサルタントとして特定の製品に肩入れする意図はありませんが、ESETやカスペルスキーは非常に評価が高い所見です。

企業ユースではウイルスバスターを使っている会社が多いように思いますが、更新の際などはご一考頂けますと幸甚です。


で、後者のリテラシー問題については、かなりの難問です。

モラルやリテラシーは、匙を投げずに継続することが重要なのですが、そう簡単に改善される性質のものではありません。

何より、何故か特別な根拠もなく、、
「ウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫」
「標的方攻撃なんて、ウチみたいな会社にはないでしょ」

など他人事のように考える悪癖を持つ人は思いのほか多くいます。


もちろん、危機感を煽ってお金を払わせるような真似を是とするわけではありませんが、このご時勢、他人事ではありません。

よしんば一般ユーザがそうだというのは仕方がないとしても、情報システムに関わる人間が、それでメシを食っている人間がそんな甘い意識ではいけません。

デジタルの世界に、善意はありません。
ネット越しの世界は、悪意に溢れています。


言い過ぎかもしれませんが、このくらいの意識でちょうどよいのではないかと思う今日この頃です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント/ITコンサルタント)
株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント

業務システムからモバイルまで、IT業界の無差別格闘家

専門はSAPなどの業務システムとコンサルティングですが、それに限らず企業にとって必要なITとその活用を考え、幅広い分野の経験を積んできたと自負しております。ITには多くの分野がありますが、一面ではなくトータルで勘案したプロの仕事をお届けします。

03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

アンチウイルスソフトは、何がいい? 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2014/02/27 20:05)

標的型攻撃メールから企業情報を守る その3 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/03/12 09:00)

標的型攻撃メールから企業情報を守る その2 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/03/11 09:00)

Baidu IME(バイドゥ)の報道について その2 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2013/12/31 00:33)