意識の向き。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年05月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

春ですね。
知らないあいだに、高校野球も始まりました。

新幹線に乗ると、これまた、いろいろと気づきます。

例えば、ちょっとしたことなのですが、東海道新幹線には、一両に前と後ろ、2つの乗り口があります。

で、東京から新大阪に向かう場合、座席番号は、前から1番2番と並んでいます。

車両番号と相似です。

自分の座席が、5Aだとすると、普通、前の扉から乗ります。

でも、後ろから乗る人がいるんですよね。

そうすると、真ん中あたりで、デッドロックがおきます。

ちょっと考えれば、みんなのためになること。みんなが気持ちよく過ごせること。

そうした心がけがホスピタリティにつながります。

例えば、高速道路のサービスエリアで混んでるのに、一番手前に入れようとして、でも、切り返しとかして、さらに、後ろに渋滞を作る人もいます。

奥まで行けばいいのに。

さて、本題。

あなたの意識は、自分向きか他人向きか、どちらが強いでしょうか。

もちろん、自分に向いている人の方が自信があって、話しもオモシロイですよね。

あるところに書いてあったのですが、自信がないと、どうしても、意識が他人向きになって、劣等感に嫉妬、そして、悪口につながるそうなんです。

確かにそうかもしれませんね。

自分の中でも、1日の中でも、激しく意識は変化するので、そうした、ココロが他人向きになっているときは、気をつけないといけません。

ロクな指示にならない、成果の出ない商談になる。。。いいことありません。

ときどき飲む友達でも、あー、このひと、意識変えたらもっと幸せになれんのになー、と思うことがあります。

いつも、人の悪口言ってて、一緒にいても、悲しい。。。

悲しい、って10回、言うと、全然悲しくないのに、悲しくなってきますね。

常に、自分の成長に意識を向けると幸せになれます。

成長しない自分に気づくのが、ヒトは一番悲しいのです。老いの証拠だからです。

また、書きます。




 |  コラム一覧 |