消費税が上がる前の買い込みで負担が増えるのは? - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税が上がる前の買い込みで負担が増えるのは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え
まもなく消費税アップね!もやもや整理人・すはらひろこです。

消費税が上がる前の駆け込み買いで
お店が賑わっているとか。

荷物をドッサリ抱えて店を出る様子を見ると、
「あ~・・・・そんなにどこに置くの?」
と思っちゃうのは職業病です。

食品を買うなら、備蓄を兼ねた買い方がいいのでは?
ここのところ、防災備蓄が気になっていて、
取材を続けている私としては、そんな思いにかられます。

この連休中に、
わが家のストック収納を見直してみました。
入れ替えをしてやりくりしてみましたが、
買い溜めるだけのスペースは生み出せませんでした。

消費税の負担より、スペースの負荷のほうが大きいです。
部屋が圧迫されちゃいます~。

今ある災害用備蓄だけで精一杯です。
マンション住まいでは、溜め込むにも限界がありますよ。

でも、近ごろのタワーマンションはよくできています。
食品や日用品などを共同備蓄するスペースがあって、
しっかり防災対策ができています。

↓こちらはフロアごとに設置される水を使わないトイレです。

↑使用中を再現している記者さん。
もちろん座っているだけよ。

至れり尽くせりの防災システムに感心しました。
その最新情報をシェアしたくて、さっそく記事を書きました。
「タワマンで安心して暮らせる防災収納システム」
これからは防災対策付きマンションが当たり前な時代になります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム