【最幸ビジネスモデル】根っこと葉っぱ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】根っこと葉っぱ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.3.25 No.0824
===========================
■今日のテーマ
 根っこと葉っぱ。
---------------------------

以前から、
私は人から相談される事が
非常に多いのが、
先週はことのほか多かったように思う。

そして、
先週お会いした方々の共通点は、

「葉っぱにフォーカスしていて
 根っこの話をしようとすると
 するっと逃げる。」

と、いう部分。

たとえば、

「すごくやりたい事がある。
 これが私はとっても大好き!」

というので、

「それはどうして?」

って聞いて行くと最後には
「自由が欲しいから。」とか
「今のままではお金が足りないから」
などの、根っこが「不安」から来ていることに
たどり着く。

私は、
何がしたいとか、いま何をしている、
という表面はどうでも何でもよくて
その根っこが大事だと思っている。

表面に見える事は葉っぱなので
何をしようが、同じなのだ。

その根っこから生まれる葉っぱは
どれも同じ。

だからこそ、根っこが大事。

根っこが
「足りない感」や「不安」だと
そこから生み出されるものも、そうなるし
根っこが
「満たされている」や「安心」だと
そこから生み出されるものも、そうなる。

至ってシンプル。

そして、
話していると、どうしようもなく
私は「根っこ」を感じ取る。

だから、
葉っぱではなくて根っこの話しをする。

根っこの話をすると、
するっと逃げて話題を変えるが
それも掘って行くと
まったく同じ根っこにたどり着く。

そういう会話を繰り返し
もう、観念して根っこに気付いて
本当の自分自身という根っこから
創造する道を行ったらいいのに
「怖い・恐怖」などと言って
またするっと逃げる・・・。

逃げても逃げても
結局、自分自身の根っこにたどり着くのだから
もう観念しちゃえばいいのに
それは、とってもハードルが高いらしい。

よくよく聞いてみると
「自信がない」という。

自信がないから
他の人になんとかしてもらおうと考えたり
自分より、すごいと思う人に会いにいくのだと。

まぁ、それをやりたい、
今はそういうタイミングなのだろう。
それが必要な時期なのかもしれないとも思う。
体験として。

そして、
実際には自信は、あるとかない、
という事ではなく
ただ、自分自身で在るだけという
もう、本当にシンプルなことなのだ。

人を使って
自分を満たそうとしている限り
まるでネズミが回しているぐるぐるのように
同じ所を走り回り続けるのだと感じる。

 人の為、などという発信は
 自分の問題を人を使って
 解決しようとしている場合が多い。

そういう状況にある人が
とても多い社会の中で
人ではなく
自分の世界を体験から深く探究している人が
私は大好きだし、話も合う。

___________________________
■今日のまとめ

 根っこが、

 「足りない感」や「不安」だと
 そこから生み出されるものも、そうなるし

 「満たされている」や「安心」だと
 そこから生み出されるものも、そうなる。

---------------------------
■明日、朝会です♪

 渋谷のクリスピードーナツで毎週水曜日
 8時~10時に朝会やってます。
 参加費500円+実費。
 毎回、人が入れ替わりいい感じです。
 ピンときたらお気軽に。

---------------------------