意外な楽しさ発見 3月の製菓連続講座にて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意外な楽しさ発見 3月の製菓連続講座にて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


3月の製菓連続講座にて

春になりました。ぎゅっといちごの味のするアントルメを作りたくなりました。華やかにいきたいと思います。


ライチのジュレと組み合わせることにしました。少しだけバラを香らせます。


ホワイトチョコレートを伸ばして、プラケットを作ります。



さてもう一つは白くまと黒くまのサブレを作りました。すでに「ル・ポン」で販売しているものです。
「習いたい!」
え、ただのサブレですよ。
「習いたい、習いたい。授業でやってください」
そうですか・・。じゃあ、いずれ。
という会話が何度も繰り返され、授業に登場させることにしました。


白いクマには黒いチョコパンツを、黒いクマには白いチョコパンツをはかせます。


残りの生地で、番外編

ウシくま



トラくま



自動パンツ



骨折した挙げ句、チョコにおぼれたクマ


ついでにエッフェル塔には靴下をはかせてみました。


毎日いろいろなことが起こり、えらく楽しい授業でした。
「型抜きクッキーを作ったのなんて、何年ぶりでしょう!」
とおっしゃる生徒さんが。
私など、人生において何回め(クマサブレの仕事以外で)か、ですよ! 
「うーん、女子力、低すぎ!」
しかし型抜きは意外に楽しいものなのでした。