自分とほかの人は違う人 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分とほかの人は違う人

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 各種のビジネススキル研修

患者の9割がリピーターになる!

共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。


今日は連休の最終日です。

私はコーチング養成講座の講義に向かいました。


受講者の方は、ある有名企業の営業所長で、部下を抱えるビジネスマン。


コーチングをきちんと身につけて、社内のコミュニケーションをさらによくしたいということで受けに来られています。


今日はその最終日で、めでたく修了されました。



大変熱心で、もともとまじめで信頼感のある、聴く力と受け止める力もお持ちの方でしたので、ロープレも大変スムーズにいく、優秀な受講者の方でした。


しかし、その方もおっしゃっていましたが、難しいのは関係性の近い「家族」間のコーチングです。


いくら夫婦や親子といっても「自分とは違う人」なのです!


このことがいつの間にか見えなくなってしまい、愛情の名のもとに「相手に自分を押し付けてしまう」のです。


これはどこにでも起こる普通のことで、だからこそ言われてみないと気付かないことですね。


「気づく」ことは簡単なことではなく、また、外側から指摘してもらって初めて気づく場合がほとんどです。


病院の現場も同様で、いつも患者の為にやっていることでも、それが患者の方に伝わっていない場合もあります。やはり自分では見えない部分がたくさんあるのです。


私が現在病院やドクター・看護師・受付職員に向けて行っている「患者の9割がリピーターになる!共感問診力アップメディカルコーチ」です。



問診力に特化していること

・課題点解決方法を「コーチング+コンサルティング+実習」で確実に身につけてもらえる

コーチ、カウンセラー、研修講師の実績と経験を持つ私である


以上の3つの特長を生かしたこのプログラムを、是非お試しください。


   詳細はこちら →  http://cst-team.com


「共感問診力アップメディカルコーチ」で検索してください。