大学受験における 英語長文・長文読解の予習・復習に何をするの? - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学受験における 英語長文・長文読解の予習・復習に何をするの?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室
Overlapping (オーヴァーラッピング)も 

Shadowing (シャドーウィング)も

Sight translation (サイト トランスレーション)も

英語のトレーニング方法です!

生徒よりも本気で激しくやる

中山 航です。



昨日の

予習と復習を激しくやる生徒のお話

(クリックすると飛びます)

予習と復習に何をするのか?

という話を書いたと思うのですが

とりあえず生徒に伝えていることを

書いてみますね。




予習の仕方
(授業の前にやれる限りやってみて下さい)


 まず時間を計って解答してみましょう。

  目安は
:授業の1週間前に必ず伝えます。

 

  以下の3点を順不同で構わないので

  確認してみましょう。

    
(1)
英文の構造:文型や修飾語
・単熟語・構文を押さえる


(2) logic/rhetoric
の確認:
 
  文と文の関係・パラグラフとパラグラフの関係を捉える


(3)
解答の根拠をしっかり考えてみる
 
   (選択肢の作り方を教えていますので

    それに従って考えてもらっています)

復習の仕方

授業で理解したと思ったところが

 本当に理解できているか確認してください

 

音読(サイトラ・ストレート) : 黙読 5 : 1  くらいで

 憶えるくらいまで
textsを繰り返し読み、

「英語そのもの」も吸収しましょう。

理解で止まらずに英語を吸収できるまで取り組みます。

英語を吸収するため

さらに冒頭の

 

Overlapping (オーヴァーラッピング) 

Shadowing (シャドーウィング)

を付け加えればOKです。

えっ、なにそれ? という方は




↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

池袋の英語塾 難関大学受験 だけでなく

難関高校受験だってもちろんOK

特に 英語 長文読解 はお任せあれ!

もちろん 小学生からTOEIC・TOEFLも お任せあれ!

Language School ~航~


代表 中山航

にご連絡をm(_ _ )m










ついでにもう一度(何度?)広告を

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

Pronlem って何だ? Part III 中山 航 - 英語講師(2014/04/30 19:12)

Problem!! って何だ? 中山 航 - 英語講師(2014/04/28 23:52)

英語のリーディングスピードの壁... を超える Part II 中山 航 - 英語講師(2014/04/24 18:23)

英語のリーディングスピードの壁... を超える!! 中山 航 - 英語講師(2014/04/22 21:46)