もしもの故障の時も安全装置で安心 ~古代 サムラッチ錠~ - 防犯対策全般 - 専門家プロファイル

ヘルプキーマン 三岡
ヘルプキーマン 代表
大阪府
防犯アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:防犯

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もしもの故障の時も安全装置で安心 ~古代 サムラッチ錠~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 防犯
  3. 防犯対策全般

どうも、ヘルプキーマンです(´・ω・`)


写真は、古代とから出ているサムラッチ用の取替錠です



サムラッチ錠とは、扉を開け閉めするラッチボルトを動かすツマミを




サム(親指)で動かすことからサムラッチ錠と言います 




別名、装飾が施されていることから装飾錠とも言います



古くからあり、主に一戸建てに使用されていますが




様々なメーカーから様々な寸法で出ていて




古くなっていざ同じもので交換ってなっても、廃番だったりして




同じものがなかったりすることが多いです





なので、サムラッチ錠の場合、既存の錠の寸法と一番近いもので




防犯性とお客さんの好みから新たなものを選定し





加工取付をすることが一般的です



古代のサムラッチケースロック取替錠は




寸法の違う複数の錠に対応するべく作られています



標準でついてくるエスカッション(穴隠しのプレート)により




古い錠の取付穴や取付跡などが隠れ、見た目もカッコよく仕上がります


また、新開発の機能として、CTS錠という




錠に過度の負荷がかかったり経年劣化による錠の故障をお知らせし





万が一の内部部品の故障の際にも安全装置が働き




通常操作で施開錠ができる、安全装置つきの錠です




サムラッチ錠は、経年劣化によりケース内部の歯車や




バネなどが折れたりして、鍵は開けられるのにラッチが動かず




中からも外からも開けられなくなるという不具合が多く起こってきます



普通はそうなる前、動いてるうちに早めの交換をお勧めしているんですが





この錠の場合、取替サインによりそれがわかりますし





安全装置により万が一の際にも安心です



7年以上同じサムラッチ錠を使っている方は





動いている今のうちに早めの交換をお考えください



内部部品が破損するときは




突然で前兆ははっきりとはありませんので、事前の交換が肝要です





シリンダー交換・鍵交換・イモビライザー複製

寝屋川の鍵屋・1級錠施行技師ヘルプキーマン

http://www.help-keyman.com