このとんでもない建築費高騰はこの先どうなるんじゃ? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

このとんでもない建築費高騰はこの先どうなるんじゃ?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


建築費高騰・・2

 


 


ところで・・

この建築費高騰っていったいいつまで続くんじゃ?


ずっとこのままだったら大変なんですけど?




ま・・

心配しなくても大丈夫なようです。


なぜって、だんだん業種によって人があまってきているようですから。




先日、ちょっとした手直し工事にすぐ遣ってきた板金屋さん。


いや~先月までは無茶苦茶だったんですけど、ようやく暇になりました。

今は内装屋さんや外構屋さんがいないそうですよ。





そうなんです。

3月いっぱいに工事を終わらせなければならない・・


あと半月・・

今忙しいのは最後の仕上げの内装屋さん設備屋さん外構屋さん。


型枠屋さんや基礎屋さんや屋根屋さん板金屋さんなんて人達はもう終わっている・・


こんな人達が忙しくしているのはもう間に合わない・・

のです。





なんとまあ現金なもんじゃ。





しかし・・

ということは?





4月を過ぎたら一体全体どうなるんだ?

なんもなくなるんじゃないのだろうか?




消費税駆け込みとか公共投資とかってようするに・・


ただ、これからしばらくの間の仕事を先にやっちゃったってだけのことじゃないのか?


そういうのって経済対策って言えるのか?





何だかこの先が恐怖です。

とんでもない反動がありそうです。




どうなることやら・・





ただ・・

4月を過ぎたら仕事がなくなりゃ人はあまる。

建材も値上げ止まって売れなければ値は下がってくる。




建築費の高騰は落ち着いてくることでしょう。


もちろん消費税分は高くなりますが。




もしかして、以前より安くなるかもしれません。


3%以上下がったりして・・


 

 





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/