【最幸ビジネスモデル】どこを見ても本質。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】どこを見ても本質。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2014.3.14 No.0818
===========================
■今日のテーマ
 どこを見ても本質。
---------------------------

目に見える全ての
どこを何を見ても本質が見える。

その本質は
「いい・悪い」という2元思考だと
見えない。

その本質は
あまりにもシンプルで
あまりにも壮大な循環システムで
そして・・・
その見える本質にも
人によって「深さ」が違う。

本当にすべてが丸見えなときは
たぶん、死んだ後だと思うので
それは楽しみに取っておくとしても。

2年前、
私はスケッチブックに
ただ、こみ上げて来た感覚を描いた。

その時には
人間の意識はミルフィーユ構造になっていて
層の中が宇宙の全てだと
思い込んでいる人達が
同じ地球で暮らしている事を描いていた。

たまに、
そのミルフィーユを外から眺めて
自由に好きな層を出入りしたり
別の層を楽しんだりする人がいる。

そういう意識の人は少数派で
多くの人はひとつか、ふたつの層が
宇宙の全てだと感じて生きている。

これは
いい・悪いではない。

ミクロの世界も、マクロの世界も
結局はどこを切り取っても同じなのだから。

どこにいても
そこには「体験」があり
その時には「悲惨」だとか「喜び」だとか
感じる体験のすべてが
ただ、リンリンと響き渡っている
喜びに繋がっているだけの事なのだから。

___________________________
■今日のまとめ

 どこで何をしていようが
 全ては同じ本質。

 壮大な循環システムの一部であり、
 その一部の中に、本質(全体)が見える。

---------------------------