デスクワーカーの姿勢矯正 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デスクワーカーの姿勢矯正

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

一日中、パソコンに向って仕事をしている方の大半は前かがみの姿勢時間が長くなり、猫背になってしまうようです。

私自身も自覚があり、運動などで直そうとしますが、一番効くのは「ストレッチポール」ですね

(^^)


棒の上に真っ直ぐ背骨が乗るように仰向けに寝ると、気持ちいいですv


少し身体をずらすと滑り落ちてしまうので、床でやるより布団の上でやると 小さなお子様からお年寄りまで安全に使用できると思います。


LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001/LPN
ジムにも置いてあるのですが、自分用に家にそろえました(^^)

ぶら下がりで背すじを伸ばすようなスッキリ感がクセになりますよv

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)