【最幸ビジネスモデル】コントロールが難しくさせている。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】コントロールが難しくさせている。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2014.3.11 No.0815
===========================
■今日のテーマ
 コントロールが難しくさせている。
---------------------------

社員や部下を持つ時に
人間関係や、マネジメントを難しくさせているのは
上に立つ人の

「人をコントロールしようとする心」

だと私は思う。
これは親や教師にも同じ事が言える。

「相手は自分と同じものを見ている訳でもないし
 自分と同じように考える訳でもない。」

きっと、そんな事は100も承知しているだろう。

そして、
自分自身は人からコントロールされるのが
嫌いなハズでもある。

けれど、
なぜか、下の人をコントロールしたがる、
もしくは、それ以外のやり方をしらないで
惰性で無意識で、
コントロールしようとしている人が
思いのほか多い事に驚く。

3月4日に配信したメルマガで
私は「穴太衆の教え」という記事を書いたが
そういう記事には深く共感しても
実際の社員への考えや、子どもに対する考えは
また別のようなのだ。

こうあるべき、こうすべき
と言う事に捉われて、
たった一つの知っているやり方に固執して
しまっているように私からは見える。

けれど。

実は「やり方」は無限。
そして、根っこの想いは1つだ。

根っこの想いがしっかりあれば
表に見えるやり方はどうでもいい。

なぜか、
表に見える「やり方」にばかり
目が行ってしまう人が・・・
やはり多いのだろうね。

私が持っている感覚は天然もので、
我が子に対しても、
ただ、ありのままで天才と
自然に思えてしまう。超親ばか♪

それに、他人であっても、
人の持つ才能の部分だけが
クローズアップされて感じてしまうので
それを、活かす事を考えればいいだけなのだ。

それが、
実は難しいと感じている人が多いようだ。

天然と言っても
私自身、子どもを生むまでは
完ぺきに何かになろうと、相当無理を重ねていた
プロセスがある。

こう在るべきと、理想に向かって
ひたすらガムシャラに走っていた時期。

自分も含めて、人もコントロールしようと
していた事もあるので、
気持ちや感覚は分かるつもり。

けれど、
そのコントロールを手放す事で
驚く程、物事はシンプルになり
死角も減り
活かし合えるのだから
やはり、ポイントはコントロールという
部分かと私は感じている。

人をコントロールしたがる人は
自分の事もコントロールしている。

もう、ありのままで
誰にでも才能があるのだから
その才能を活かし合ったら
みんな幸せで、さらに相乗効果で
いいことだらけなのにねぇ。

___________________________
■今日のまとめ

 マネジメントを難しくしているのは
 コントロールしようと思う心。

---------------------------
■明日、朝会です♪

 いや本当に、一週間早いですねぇ。
 もう明日が水曜日。
 毎回、違う話題で盛り上がりお昼頃まで・・・。
 これじゃぁ朝会とは言わないね。
 明日こそ!10時に閉めましょう(笑)←ほんと?

 興味がある方は、お気軽に~。
 参加費500円+実費。
 渋谷のクリスピークリームドーナツにて8時~。

---------------------------