新入社員研修で何を持ち帰らせるか?? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新入社員研修で何を持ち帰らせるか??

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

いよいよ、新入社員研修の時期がやってきました。

弊社は、積極的に新人研修を展開しているわけではありませんが

それでも、この時期は、ビジネスマナーを習得させたいとか、社会人としての

スタンスを醸成させたいなど、新人向けに研修を施してほしいという要望にお応えしております。


悩ましいのは、1日、あるいは2日間という限られた時間で、何を持ち帰ってもらうか?ということです。

マナーやスキルを体系的に習得させるべきか、社会人スタートだからこそ、じっくり一つのテーマ

たとえば「なぜ、働くのか?」を取りあげ、それについて皆で議論させるとか

今後のキャリアプランニングを策定させるとか。


結局は発注者側(クライアント)の要望、受講者の状況、弊社の考えをミックスさせ、

着地点を見つけていくことになります。


社会人として、初めて受ける集合研修。

彼らにとっては、最初で最後の新入社員研修となります。


私も社会人として、数多くの研修を受講してきましたが

一番印象に残っているのは間違いなく新入社員研修です。


彼らの記憶にしっかりと残るであろう研修。

だからこそ、最高の研修を提供したい。

そんな想いで、研修設計に頭を悩ます時期であります。