2011年3月11日から3年 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2011年3月11日から3年

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

まだ東北に発つギリギリまで届いたカンナスマイルを入れます


3年前の3月11日

この日、私はお能の稽古場で地震に遭いました。
何事もないようにお稽古を続けたのを覚えています。
舞台をするものはまさに動じないのです。
しかし、外に出て驚きました。
道路は人の列、中にはヘルメットを被る人たちもいました。
夜はイベントの司会の仕事があり、とにかく行かなくてはと思いました。
電車は止まり、目黒から渋谷にバスで2時間以上かかりました。
結局イベントは中止。終夜近くの居酒屋さんにお世話になりました。
翌日帰宅すると、液状化で被災し、古いマンションのエントランスが落ちました。
テレビをつけると・・・
初めて事の重大さを知りました。

カンナ・プロジェクトを始めて7年目、東北被災地の光景は、広島の原爆投下後の景色と重なりました。
「真っ赤なカンナで復興の広島のことを伝えなくちゃ」
真っ赤なカンナで元気になってほしい」そう思いました。
いきなり花を植えることはできません。
茶道の子どもたちと『今できること』を考えました。
東京武道館にお茶を点てに行きました。

ここから始まった東北被災地カンナリレー。
空きも深まった頃1通のメールが石巻の校長先生から届きました。

「ボランティアも報道陣も少なくなりました。忘れられていきます・・・・」

このひと言から始まった「カンナスマイルで東北を忘れない!」
昨日7000カンナスマイルを越えました。

パーティーや集まりでは飲まず食わずで撮り続けた1000カンナスマイル
お一人おひとりの笑顔を見て頂けるようにブログを書きました。
http://ameblo.jp/tachibanariho/

FBも始めました。
https://www.facebook.com/cannaproject
なれない作業でパソコン入力に時間がかかり寝ないでUPし続けました。

数にこだわったのは最初の1000カンナスマイルの時だけです。
本当に忘れていないを形にして示したかったのです。

「東北のみなさまに頑張ってをいってはいけない」の言葉がひとりあるきする中で
言えなかった「頑張って!」・・・。

でも、この言葉しか浮かばない。どんな言葉を言っても同じだと思った。

「私も頑張るから、私も頑張って1000人の笑顔を届けるから頑張って冬を越して下さい」

これしかなかった・・・・。

3週間で1000人。
飲まず食わずで笑顔を撮り続け、寝ないでブログを書きました。
それしかできなかっただけです。

2011年12月4・5日車で北端は大槌まで回れるだけ回り届け続けました。
寝ないで走りました。

こんなことしかできないけれど
こんなことでもしないではいられなかった。

ただたんたんと撮り続けたカンナスマイル
2013年夏からはゆるやかなものになりました。

あれから3年

昨日7000カンナスマイルになりました。

カンナ・プロジェクトは私一人の志でした。
東北被災からは子どもたちの志となりました。

カンナスマイルは私一人の志でした。
しかし、いつしか、
「私も撮りましょう!」と言って下さるようになりました。

「ひとりの志」より「みんなの志」の方が大きな力があります。

7000カンナスマイルの内の2500は皆の志が届けて下さいました。

この志をもっともっと繋いでいけたら・・・・
地球は優しいベールで包まれると思います。

「世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!」


CANNA PROJECT by Riho Tachibana since2004


ただたんたんと・・・・・








カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

5月30日 己斐小(2017/06/10 02:06)