病院や歯科を選ぶ方法 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!

共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。


病気かな? 虫歯かな? 知らない口のなかの病気かな?・・・

などと心配になったら、人は皆病院や歯科に行きます。



かかりつけの病院や歯科があればそこに行きますが、ではない場合は現代人は「「ネット」で調べます。


HPや口コミサイトの情報で(案外あてにならない場合が多いですが)決める人も多いでしょう。


その情報源は誰か?


まさか運営サイトの人? まさか病院内部の声?


いえいえ! かかったことのある患者からの声であるべきでね。


それも患者全員が「覆面調査員」のようなもの。



患者は不安な心を抱えながらも、意外なところを見ています。



たとえば、病院の設備が清潔かどうか?  受付や看護師さんの対応はどうか?


(ここで信頼度の2割は影響を受けます)


そして待たされてやっとドクターに会いますが、そこでの印象が、病院や治療に対する信頼度の8割を決めるのです。



こういう事実を知らないのはひょっとしたら、事務職、看護師、そしてドクターなど、現場の人たちかもしれませんね・・・



あなたのかかっている病院はどうですか?