大事なこと - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは


今日は災害時の歯磨き方法についてのお話です


災害時には思うように水が使えません。

歯ブラシがないときは、少量の水か

お茶で充分に口をゆすぎましょう

この時、たくさんの水を一気に口に含むより、

少量ずつ2 回に分けてゆすいだ方が

きれいになります。また、ティッシュなどで

歯の汚れをふき取るのも効果的です


歯ブラシがあるときは、通常通り

磨くことができますが、歯磨き粉がなく、

水も不足している時は、コップに少量の水を入れ、
その水で歯ブラシを濡らして
歯を磨きます

歯ブラシが徐々に汚れてくるので

ティッシュなどで汚れをふきとり

また磨く、を繰り返します。


最後にコップの水で口をゆすぎます。
歯磨き粉がある場合は、普通に
歯を磨いたあと

コップに少量の水を入れて、まず歯ブラシを
軽く洗い、その水で口をゆすぎます。

歯ブラシは毎回水分と汚れを拭き取っておきます

日頃から口腔ケアをし、もしもの時に備えましょう。

日頃から虫歯や歯周病を放置していると、

災害時にはさらに、お口の中が不衛生

なりやすくなってしまいます

虫歯や歯周病の恐れのある方は、

万一に備えてきちんと治療しておきましょう。

なお、歯科治療中に被災した場合は、

歯科医師の支援チームが避難所に到着したら

必ず治療を受けてください

特に神経を取って治療中の歯は、

痛みがなくても放置せず、必ず治療を完了させましょう

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。