◆貸したい部屋と住みたい部屋のギャップ - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年04月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆貸したい部屋と住みたい部屋のギャップ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!


20世帯ほどの賃貸マンションの新築工事。


先日、打ち合わせで、「よっしゃー!!」と勝ち誇った気分になりました。





普段、賃貸物件のインテリアプランの打ち合わせで、たびたびやり取りされるこんな会話。


オーナーさん:「やっぱり誰が住むかわからないから、汚れが目立たなくて、掃除がしやすい壁紙がいいね」


建築会社さん:「そうですね、たばこなんて吸われたら、あっという間にヤニだらけですからね」


オーナーさん:「無難なのでいいよ、白っぽければ」


建築会社さん:「白は飽きがこなくていいですからね」




ちょっとまった!!


最近の入居者さんは、目が肥えていますよ。


アパートだって、壁紙やインテリアにこだわった物件はたくさんあります。


多少なら、家賃が高くてもインテリアが気に入った部屋に住みたい人はたくさんいます。




白っぽくて無難な部屋に住めば、愛着もわきにくくて、逆に手入れもおろそかになりがちです。


でも、ちょっとこだわりのある、「これが賃貸?」と思えるような壁紙だと、お友達が来ても印象が良くて、「私もここに住みたい」と思い、オーナーさんや建築会社さんにだってメリットがあるのです。


ってなことを、さりげなく言ってみたら、


「それもそうだね」と納得してもらえましたよ。


心の中で、ガッツポーズ!笑




今は壁紙も、こんなに良い感じなんですよ!



↑注:サドルは本物です




(どちらもシンコールHPより)



今日もまた、別のマンションオーナーさんとの打ち合わせ。


こちらのオーナーさんは、間取りごとに内装のイメージも変えて、住む方が楽しくなるようなものを望まれていました。


オーナーさんの意識が高いと、きっと入居者様の満足度も高いと思いはず。


良いプランができそうです!


貸したい部屋と、住みたい部屋、それをマッチングさせることも、インテリアコーディネーターの仕事かもしれません。


コーディネーター、ですからね。




ライフオーガナイズに興味が出たら、こちら
 1000名以上の方が学んでいます!

【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩




ライフオーガナイズを実践しましょう!
 お陰さまで好評です

「ライフオーガナイズ実践レッスン」

川越と表参道で学べます

詳細はこちらからどうぞ



ランキングに参加してます。
いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |