プライド - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!
共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。



今日の横浜は雨・・・


昨日の春のような穏やかな日から一転、また冬に逆戻りですね(+_+)



昨日は私がビジネスに関してのサポートをしてもらっている、大好きな女性との打ち合わせでした。


その中で出た話ですが「やはり『士業』の人は皆プライドが高いよね~」とのこと。


もちろん彼女も私も「士業」の一人ではあるのですが・・・(^^)




士業には様々な職業の人がいます。


その中でも私自身がクライアントとしている方がドクターです。


ドクターはそれだけの勉学と研究に時間を費やし、専門知識と医学的技術、そして最新の医学情報への追及と、人の命を救うという、素晴らしい職業です。


だからこそ、社会的地位も高く、収入も一般的な金額以上になるのです。


患者とその家族から信頼され、尊敬と感謝の目で見られ、「使命感」をもってできるやりがいのある職業であり、それこそ「プライド」をもってできる素晴らしい職業ですね。



しかし世の中の「士業」といわれる人の一部には「プライド」を外に向ける人が多いようです。

つまり「自分はほかの人と違って偉いんだと勘違いして、見下す態度をとる人」のこと。



「プライド」=自尊心=誇り です。



字のごとく、プライドは自分の中に持つもので、それを高めていく場所も自分自身の中です。



世の中には、一部ですが、勘違いしている人が多いようですね・・・


私も「士業」の一人として、戒めながら進んでいきたいと思います。