「似合わないけど好きな色」を上手に着よう! - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「似合わないけど好きな色」を上手に着よう!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

こんばんは。

最近、Purificaの宣伝がメインになってしまい、パーソナルカラーについて書いていなかったので、

ちょっと書いてみようかな…


ずっと以前にも書いたけど、よくお客様から「似合わない色は着ちゃダメなんですか?」と聞かれます。

結論から言うと


「似合わない色でも着ていいよ」


です。


好きな色が必ずしも似合うとは限りませんが、「この色が好き」と感じたからには何かしらの理由が

あるはずです。

例えば、自分では気づかぬうちにストレスをため込んでしまっていて、穏やかに過ごしたいと思っていから

青い色の服を着てみたとか、普段は着ないのに、元気になりたいと感じていたから黄色やオレンジを手に取ってみたとか…


そこには内面から求めている、色への何かしらのメッセージがあったりするものなのです。

ない場合もあるけどさぁ~


じゃあ、似合わないと分かっているのに堂々と着てしまうのか?

それでもいいんだけど、どうせなら一工夫して、「似合わない色着てるなぁ~」と思われることを回避しようではあぁ~りませんか


一番簡単なのは、首回りだけ似合う色を持ってくること。

顔映りが良ければいいのですから、ボトムに何を着ようと関係ないのです。

重ね着をしているときは、顔に近いところに似合う色を持ってくればOK


あとはメインの色を似合う色にし、柄の部分に好きな色(似合わない色)を持ってくるとかね。

もちろん、服のデザインや素材にも関係してくるので、あくまでも一般論だけどねぇ~


Facebook:https://www.facebook.com/nrk.color.circle
HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
専門家プロファイル:http://profile.ne.jp/pf/noriko-color/s/


パーソナルカラーにこだわったアクセサリーショップはこちら
BASE:http://embellir.handcrafted.jp/
stores.jp:https://nrkcolorcircle.stores.jp/#!/