不幸な出来事 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者の9割がリピーターになる!
共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。

今日の夕刊に載っていた新聞記事から感じたことです。

東京世田谷の胃腸外科クリニックが76歳の患者の医療ミス訴訟に敗れ、1100万円の賠償命令が出されました。...

数度の腹痛を訴えたにもかかわらず、鎮痛剤を打った処置だけで帰された患者を、家族が別の総合病院に連れて行ったが翌日死亡。そして遺族が訴訟を起こしたケースです。


つまり診断ミスから医療ミスへつながってしまった不幸な出来事・・・

これはどこにでも、誰にでも起こりうる出来事ですね。

ドクターも、患者もその家族も、皆が不幸になる出来事です。

これを防ぐには、「問診力アップ」しかありません。

いかに患者に症状を詳しく、細かく話してもらえるか

これが患者の命を救い、そしてドクターのリスク管理にもつながるのです。