【最幸ビジネスモデル】我が子を使って世界をリサーチ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】我が子を使って世界をリサーチ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.2.27 No.0807
===========================
■今日のテーマ
 我が子を使って世界をリサーチ。
---------------------------

11年前から仲良しのMちゃんは、
自分の子どもを使って世界をリサーチしている。

 使って、と書くと語弊がある。
 結果的に、という意味。

Mちゃんは娘ちゃんが幼い時に
母子でカナダに渡り起業。

幼子がいても一緒に働いて暮らす為に
大家さんに交渉して地下室を使わせて貰う事にして
そこで、託児所を始めた。

たしかに、これだったら
子どもと一緒に働けて
ご近所のワークングマザーたちや
ちょっとしか時間に預けたいママたちからも
喜ばれる。

大家さんともご近所さんとも仲良くなれて
子どもと一緒に働けて暮らしも安泰♪
一方で、留学・移住コンサルタントとしても
活動を始める。

そんなMちゃんは
家族のイロイロなことで日本に戻り
一時期、バイト生活を送る。

その時、私も
子どもを生んで家族のイロイロで(笑)
一時期、バイト生活。

Mちゃんとは、そのバイトで出会った。
だから、子どもも3歳違いの幼なじみ。
私の息子が、まだオムツの頃から遊んで
11年たった今も、
2人はいつも話が尽きない程の仲良し。
(めったに会えないのに!)

 短期バイトでも、何でも
 面白い人と必ず繋がる私の嗅覚に我ながら(爆)

そんなMちゃんは
また、いろんな国を子連れで飛び回り
娘ちゃんが小学生の時に行き着いたのが
マレーシア。

マレーシアの教育事情やら移住事情を
徹底的にリサーチ。
教育・移住コンサルタントとしての
手腕を発揮し、いろんな企業とコラボして
活躍している。

そして、娘ちゃんが中学生になり
またカナダに戻り、
2人でノビノビと暮らしながら
教育事情やら移住事情などリサーチ。

すると・・・。
専門のコンサルタントが知らないような
裏事情を仕入れてくる事くる事!

実際に行動して
初めて分かる情報って必ずある。

私も、
あえて選んで、自分の子を学校に行かせない
という選択をして、初めて分かる事が
たくさんあったし、起業も然り。

Mちゃんの行動力とリサーチ力はハンパない。

 今、日本で
 この情報と、カナダやマレーシアの
 独自ルート窓口として権利があるのが
 実は、私だけだという、この現実も面白い。

やはり、ガチンコで
体当たり体験と
現地人脈とのプレゼン交渉力を発揮して
得た情報は、本当に面白い!

私自身は
学校教育などには少しも興味がないが(笑)

「実は、驚く程選択肢があって、
 自由に選べるんだよ。」

という発信はしていきたいな、と感じた。

本当に少ない選択肢の中で
きゅーきゅーとしている日本の教育だと
私は感じているので。

鉄砲玉のような類友が多いおかげで
本当に楽しい地球ライフを送れている事に
心から感謝♪

___________________________
■今日のまとめ

 ガチンコでの体当たり体験と
 現地人脈とのプレゼン交渉力を発揮して
 得た情報は、本当に面白い!

---------------------------