飲食店訪問記パート12 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藍原 節文
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店訪問記パート12

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
販促のプロが行く!飲食店訪問記
先日、妻の誕生日だったため、子供3人(5歳、2歳、8ヶ月)
と、私と妻の5人で、家の最寄り駅にある居酒屋に行きました。

昔で言うと、小さな子供づれで居酒屋に入るというのは、考え
られませんでしたが、今、私が支援している居酒屋でも家族連れ
で来店される方が多くなっている、という現状を聞くと、これも
ある意味、普通になってきているのだと思います。

さて、その居酒屋、私達も他のお客様への迷惑を考えて、ピーク
タイムを外して行ったのですが、担当してくれたスタッフが、
非常によい接客をしてくれました。


具体的には、

■満面の笑顔

■子供に対する気遣い

■対応のスムーズさ


料理提供の時間には多少、難がありましたが、基本的には大満足の
対応でした。

そこで、考えたのですが、


家族連れの顧客を大切に扱う
     ↓
家族での再来店が増える
     ↓
あの店、家族連れでOKだよ、というママ友の間での噂が広がる
     ↓
新たな家族連れの顧客が増える
     ↓
お父さん達とその仲間での再来店が増える
     ↓
その仲間も家族で来店するようになる
     ↓
店が存続すれば、子供達が大人になって利用するようになる


居酒屋という業態上、あまり家族連れが増えるのはどうかと思いますが、
来店する顧客もお店のことを考え、ピークタイムを除いて来店する
ようになれば、店も暇な時間帯での顧客数が増え、売上も上がっていく
ことが予想されます。また、家族で来ているお父さんは、家族以外でも
利用しますので、相乗効果で売上が上がる見込みが高くなるのではないで
しょうか。

家族連れの顧客、大事にしたいですね。