ボディメイクは楽しいもの?辛いもの? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボディメイクは楽しいもの?辛いもの?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。


今日は、夕方時間が空いたので

ウエイトトレーニングをしました(^^)


空き時間を創っては、ちょこちょこ行っているのですが、


間が空くと、辛くなっているものです。


「先生も筋肉痛とかなるのですか?」とか、

「肩こりや筋肉の張りとかなさそう」と、よく思われるようですが、


そんなことありませんよ(@_@;)同じ人間ですから(笑)


と、いうことで明日は筋肉痛でしょうね~


トレーニングって、重さを持って、

はたから見たら辛いことをしている訳ですが、やっている本人は楽しんでいます。


それは、この頑張りが自分の未来にどう反映されるかを想像しているからなのです


体型が良くなるため

ゴルフやバスケットのパフォーマンスを上げるため

マラソンのため

日々を、もっと元気に過ごす体力をつけるため


自分のなりたい未来に向けた、取り組みなので「辛い」感情は生まれません


ボディメイクも一緒ですよね。


トレーニングも必要

食事改善も必要

冷えを起こさないように、生活習慣改善も必要


いままでの生き方を変えないといけません。

(今までの生き方を変えるって大袈裟ですが、ボディメイクのKeyになる考えです)


それらを、自分の理想に向けて楽しんで取り組むのか、

目の前の、辛さや努力しないとということに目の向けるのか、


どちらが継続出来るでしょうかね


痩せるために、一生懸命何かに打ち込むのは素晴らしいことですが、

それが本当に、いまのあなたに必要なことなのか、

一度立ち止まり、考えてみるのも良いかもしれませんね。


春に向けて、何か新しいことを始めようとしている人も多い時期です。


どんな運動をしたら良いかわからない

やむくもに運動はしたいくない

自分の目的に必要な運動を知りたい


そんな方は、RefineBodyへお越しくださいね。


楽しく賢く、貴女の理想に向けて、共に歩んでいきますよ

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。