あなたが目にするものは、心の投影だ。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
横田 秀珠
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたが目にするものは、心の投影だ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

今朝は、サンタ営業のセミナーDVD見ながら、心理学の本を読んでいました。

繰り返し、復習することで、頭と心、そして身体に定着します。
定着しないと、実践できないんですよね。

勉強ばかりしても、行動につながらなければ、まったく意味がありません。

で、今日は、これです。



「あなたが目にするものは、心の投影だ。」

世の中に起こることは、事実、ではあるのですが、それをどう捉えるかは、あなたの心次第なんですよね。

コップの水のたとえは有名ですが、もっともっと複雑なことが毎日起こります。

人間は、一生の間に、約20,000人から30,000人の人と出会うそうです。
この出会いの中で、良い出会いとそうでもない出会いがあります。
が、これも、あなたの心次第、なのかもしれません。

というのも、どうしても、心には、クセがあるんですよね。
第一印象で人を見るときに、ニュートラルか、嫌いか、好きか、ぱっと判断するクセがついているのです。

嫌いから入って加点方式の人と、好きから入って減点方式の人とがいますよね。

さて、あなたはどちらでしょうか。。。

大切なのは、あなたの心のクセを理解しておく、ということです。
あ、今、クセが出てるな、と。
そうすることで、その場の一瞬の感情だけで、間違った判断をする確率が減ります。

どうしても、イライラしているときには、人のアドバイスを素直に聞けないですよね。
明日の朝起きて、すっきりしているときには、素直に聞けるのに。

そうした、心のクセを把握しておくだけで、少しの余裕を手に入れられますよ。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |