ピアノ探し - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

ガラヴェル 伸子
Chemin-h チーフ アドバイザー
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今、ピアノを探してます。

中古のアップライト。


先日も娘と息子のピアノ先生(日本人の方)に付き添ってもらって色々見て回ったのですが、結局決められず。

う~~ん。

中古のピアノ探しがこれほど難しいとはねぇ。


私も少女期はヤマハ音楽教室でピアノのレッスンを受けていましたが、その頃はな~~~んにも考えず、ボッッケーっとレッスンを受けていたので、ピアノの違いなんて当然わかるはずもなく。


フランスで何か探すならまず、ここ↓という有名サイト。

le bon coin

で、探して、何件かアポを取り、直接お宅訪問して見に行きました。


ですが、先生いわく、壁や床の素材、カーテンや絨毯の有無、天井の高さ等によって響きが違って聞こえるし、それらを考慮した上で自分好みの音を探すことが必要だと。

もちろん中古だから、調律の有無や故障しているところがないか等もくまなくチェック。

…シロートには到底ムリと思われる見極め…

てゆーか、先生が一緒じゃなかったら、絶対無理。


個人宅の中古はYAMAHA U3 とPETROF を見ましたが、どうしても決めきれず。

最後に立ち寄った専門店で複数のピアノを見ましたが、コレッ!というのに出会えず。

ほんと、一台一台全然違うものなのね… ともう迷宮入りの予感ヽ(;´Д`)ノ



最後に立ち寄ったお店のアトリエでYAMAHA の中古の修理をしていたお兄さんは、かなりYAMAHA のピアノを評価してましたね。

安定感のある、長く使えるピアノだと。修繕しがいのあるピアノなんだとか。


部品の名前等も細かく説明してくれて、「ピアノの音がこういう状態の時は、この部品がこうなっているか、もしくはこっちが傷んでいるか…云々かんぬん」とそりゃま~細かく手ほどきしてくれましたが、私にそんな専門音楽知識、わかるはずもなく。また覚える気もなく。

ほうほう、へぇぇ~~とひたすら聞き入るm(_ _)m

先生は興味深く聞いていたようですが、私と主人、( ゚д゚)ポカーン


そのお店にはもちろん、フランスピアノ、昨年とうとう生産中止になったPLAYELもありました。

先生はタッチが独特で好みがわかれる(反応がYAMAHA等の慣れ親しんだピアノとずいぶん違う)というようなことを言ってました。うん、確かに、なんか違う(←適当?)

私的にはそれよりも、過剰な装飾のピアノは我が家には合わないのではないかと気になりました。

PLAYELのシンプルな黒の中古があまり出回ってないのね~。


とまぁ、決めきれず家に戻ったら、学校から帰ってきた息子が一言。

「あれ、ピアノないじゃん。買ってきたんじゃないの?」

…。

トマトじゃないんだから、そんなサクッと買ってこれないよヽ(`Д´)ノ

この息子は先日も、

「ピアノ、一人いっこだよね?」とほざきました。

…、…。

チョコでもないしヾ(。`Д´。)ノ



…これは気長に探していくしかなさそうです。

 |  コラム一覧 |