リーダの判断基準。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)
いせき けんじ
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年04月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんばんは。

今日の東京は、大雪でしたね。
10センチ、15センチ積もると、大変なことになります。

犬旅倶楽部サロンで予定していたイベントも、延期にさせていただきました。

それを決めるタイミングって難しいんですよね。
でも、ワンちゃんと一緒に、電車・車で、雪の中を移動してきていただくことを考えると、やはり、安全を考えて、中止、という判断をできるだけ早く決めるのが正しい、と考えました。

主催者側になる、ということは、たくさん考えて、配慮しないといけないことが増える、ということでもあります。

プロマネも、社長もそうですが、何を最優先に考えるのか、を決めておくことが重要です。

あー、ここで中止すると売上下がる、とか、連絡するの面倒、とか。
そういう邪念みたいなものが出てきたとしても、最後には、正しい判断ができるチカラ。

それには、常に正しい軸を持っておく必要があります。

あーなったらこうする、こうなったらあーする。
そうしたシミュレーションをどれだけ事前にしておけるか。

ここで、リーダの力のちょっとした差がでるのかもしれませんね。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |