オレなら、もっとうまくやれる。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オレなら、もっとうまくやれる。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんばんは。

最近、また、天気予報が当たりませんね。
それでも、食いぶちのある天気予報士さんってうらやましいです。

株でも競馬でも、当たらない予想屋さんは商売にならないですが、天気予報士さんには、当てはまらないようです。

さて、今朝は、小川さんの「インターネットマーケティング最強の戦略」をCDで聞いていました。

あなたがはまりやすい、ワナ。

それは、あなたが、「オレならできる。」と思ってしまうことです。
例えば、渋谷でも、中目黒でも、自由ヶ丘でも、つぶれるお店はたくさんあります。その後に入ったお店もだいたいつぶれます。

それは、ナゼか。

飲食店って、立地ビジネスです。
どこにあるかで、だいたいの売上・利益は決まってしまうんですよね。

マクドナルドが、実は、不動産屋さん、というのと同じです。

つまり、すぐにお店がつぶれる場所、というのは、飲食店には適していない場所、と言えます。

一方で、イマイチ、おいしくない、接客もよくない、なんとなく割高、みたいなお店が何十年も続いていたりします。

でも、それは、必ず人通りがある立地あるんですよね。

(今、誤変換で出てきました、立地=リッチ。。。立地ビジネス=リッチビジネス?)


でもでも、こうした毎回つぶれてしまう立地に対して、
 「多分、オレなら、いけるよ」「絶対、成功できるよ」
という見解を持ってしまうことがあります。

でも、それが危険です。

毎回つぶれるには理由がある。
その理由を調査して、分析して、謙虚に受け止める必要があります。
その上で、敗因に対して自分の強みがあれば、勝ち目があります。

つまり、根拠なき自信が必要なときとそうでないときがある、ということですよね。

他の人がうまくいかない、それには、理由がある。
その理由を知った上で、それを克服できるスキルが自分にあれば、勝ち目がある。

まず、始めるのも大切ですが、その前に調査して分析しておくのも、もっと大切です。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |