住宅ローンも駆け込み需要狙い??? - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンも駆け込み需要狙い???

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び

住宅ローンの金利はこのところ横ばい。

金利先高感はどこに行ったのか?

 

さて、消費増税まであと2か月あまり。

住宅ローンの獲得もこの時期になって過熱ぎみのようだ。




毎月1日は当月の金利が適応される初日。

そんな中、先月から大手メガの金利引き下げがあった。

 

色々とあったみずほ銀行。

2年固定の金利を最優遇でなんと0.55%に!

 

これに対抗して三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行も3年固定を0.75%に引き下げ。

この金利はすごい!




いわゆる変動金利よりも低く、かなりの金利水準だ。


しかしながら、この優遇は今年の3月に実行される分まで。

銀行も消費増税前の駆け込み需要を取り込みたい考えだ。


しかも、3月は金融機関の決算月。

ローンの獲得の件数や実行額が目標をクリアーできるかも銀行内、支店内では重要だ。


銀行は言わずと知れた金貸しや。

その金貸しやは貸す先がこのところ住宅ローン頼りになっている。


本来、企業向けの資金需要があればいいのだが、まだまだ企業の需要は低迷している。

そのため、手堅い住宅ローンに目が向く。


ローンの利用者にとって、金利の低いのはいいこと。

ただ、近い将来の金利上昇には注意して借入をすることだ。


変動金利より低い金利の住宅ローン商品が出るとはね・・・

それにしてもすごい時代だ。


今から30年前、自分がHMに入った年の住宅ローンの金利が忘れられない。



住宅金融公庫は一番低い金利で5.5%!

銀行ローンは変動でなんと8%台!


そんな時代があったなんて、大半の方は知らないだろう…



■ローン破たんにならない為の晩婚カップルの住宅ローン個別相談

詳しくはこちら

 

■詳しいお問い合わせ

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート

不動産会社などから提案された住宅ローンを徹底検証! 中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案。

料金
10,000円

買いたい住まいのローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。
提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの金利選択などをアドバイス。
住宅ローンの専門家が金利などのローン商品選択のアドバイスと返済計画のご提案をいたします。

今から買う家の住宅ローン 借入検討サポート

このコラムに類似したコラム

トランプ氏当選で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/11 07:00)

日銀新政策で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/22 10:00)

住宅ローン金利、最最最低・・ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/29 12:00)

2016年12月のソニー銀行金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/16 01:00)

2016年11月のフラット35と災害復興融資 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/01 12:00)