新幹線での座り方 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。
今日から浜松と名古屋で講座があるため新幹線に乗ってます。
長時間電車やバスに乗る時の座り方について書きます。
まずできるだけ椅子の奥の方に腰かけます。
そして背もたれに腰から背中にかけて背骨を引っ付けていきます。
そのあと
体の横に二の腕をくっつけ手のひらを上に向けた状態で肘を曲げます。
その状態で肩甲骨を左右片方ずつ下にずらすようにして肩を下げます。
この時背骨が背もたれから離れる箇所ができても構いません。
次に首の後ろ側を背もたれに近づけます。
この時アゴを引いた形になるので最後にアゴを上げて正面を向きます。
このようにして座るといくらか楽ですよ。

でもね…
何に乗っても
背もたれの形ヘッドレストの形ほんといいのがない!
どれも猫背で頭が前になってる人の形に合わせているとしか思えません。
何も考えずにだらりんと腰かけていると悪い姿勢を固定させちゃいます。

周りを見回すとみなさんひどいひどい猫背(´Д` )

長時間悪い姿勢を固定させないよう
肩の位置や頭の位置に気をつけましょう!

-----------------------------講座一覧は以下です。定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。