高温多湿で寒冷乾燥な国の家造り。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高温多湿で寒冷乾燥な国の家造り。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


四季のある国の家造り・・1





今年の冬は例年になく寒い冬になりました。


ここ名古屋も本当に寒い・・

底冷えというやつがします。



しかし・・

もう春の足音も聞こえてくるようになりました。


ようやく春がやってきます。


本当に日本というのはいい国だと思います。

寒い冬の後には必ず春がやってくるのですから・・



そう・・

日本という国には四季という物があります。


日本はこの四季があるおかげで様々な気候が様々な文化や感性やファッションを生みました。

日本人はこの四季があることを非常に好んでいます・・


私もこの四季が大好きで素晴らしい物だと思っています。




が・・

こと住宅と言うことになるとこの四季はなかなかに難敵なのです。


日本では家造りというのはこの四季それぞれに対応出来るよう考えなければなりません。



基本は・・

気持ちの良い春秋はとにかく。


非常に暑く多湿な真夏。

非常に寒く乾燥した真冬。




おわかりでしょうか・・

この双方に日本の家は対応出来なければならないのです。


まったく相反する両極端の気候に・・




無茶苦茶に暑く多湿なジャングル・・

無茶苦茶に暑く乾燥した砂漠・・

無茶苦茶に寒く多湿な北の国・・


こういう国々の気候は過酷ではありますが建物としてはその気候のみに対応した物を作ればよい。



が・・

日本ではこれだけでは駄目。


四季があるということは家造りを非常に難しくしてしまうのです。




しかもさらにこの日本は・・


世界一の地震国であり・・

世界有数の台風の多い国でもあります。



これら全てに対応出来る家など世界中のどこを探しても日本にしかないのでしょう。



 




Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com

よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/