好きという感情について - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

好きという感情について

- good

好きという感情について

恋愛・男女関係 恋愛 2014/01/17 01:23

閲覧ありがとうございます。

大学1回生の女です。
そして彼氏いない歴=年齢です(苦笑)

片思いは何回かしてきました。
ですが、片思いしている男子以外にも他の男子や先生のことを気になったりしてしまいます。



http://profile.ne.jp/pf/yuda/q/q-141079/


たくさんの「好き」を体験できるといいですね! 2014/01/17 09:20

tomaatoさん、

ご質問ありがとうございます!
私も大昔そんな疑問を感じたことを思いだし嬉しくなりました。


いろんな「好き」はあってもtomaatoさんのおっしゃるのは
「異性に対しての好き」、つまり「恋」という感情の事ですね。

思春期以降に感じる、あの強烈な気持ちは、
何か、自分が強烈にそこに惹きつけられ、
「getしたい&されたい」気持ちが生まれますよね?

なんだか磁石みたいに甘く、くっついていたい衝動。
「恋」の衝動って、心と身体が無意識に起こしているものですよね。

それは「愛情」とはまた違ったものではないかと思っています。

実際、「恋」の感情って、相手が異性でなくても感じることがあります。
私の体験ですと、あらたな環境になった時、そのグループ全体に感じたり、
ある授業に感じたり、ある夫婦関係に感じたり、その情景自体に感じたり…。

私自身、若いころは「誰の事を好きになったんだろう?」とその都度混乱しましたが、
「この感情自体をうれしいと思えばいいんだ」と、大人になって
やっとわかった次第です。(笑)

つまり、「恋」っていうのは、あらたな何かを体験した時、
そこに大昔から自分の求めていたものを思い出して強烈にわくわくすること、
なんですね。

ですからたくさんの人に恋することは大いにありますから
それを感じている自分自身を心から楽しみましょう!

感じたその瞬間を大切にし、感謝しながら、意欲的に関わり
自分の本当に求めているものは何なのか、興味を持って探ってみると
素敵な気づきがたくさん起こりますよ。

今体験している初々しい状態はこの時期だけ。
20代になればまた違った体験になるかもしれません。

もちろんいくつになっても素晴らしい体験ですが
この、今だけの生きている喜びをぜひ充分に体験してくださいね♪

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。