これ、できますか? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

さて今日も 試してくださいね!
両足をつま先まで完全にくっつけて立ちます。
つま先を地面につけたまんま足踏みをしてみてください。
両膝がぶつかって腰を振らないとうまく足踏みができない方は
脚や股関節の筋肉が固いです。
歩行の動作に余計な動きが入るため疲れやすいです。

ハイヒールの女性が足首をぐねぐねさせながら歩いているのを街中でよく見かけますが
こういう歩き方の人はさっきの足踏みがうまくできません。
しょっ中足首をぐねってしまうことに悩んでおられるかもしれませんね。
お尻を振ってるつもりがないのに「お尻振ってるよ」と、言われたことがある人も該当します。

さきほどの足首くねくねもお尻ふりふりも
片側だけの人もおられます。

それは脚の筋肉の固まり具合が左右で違っているということです。

このように足踏みが苦手な人は片足立ちも苦手。
できたとしても結構力を込めていないと止まっていられないと思います。

ここで間違った考えがよぎる人がたくさんいるのです!
「脚の筋肉が弱いから鍛えなきゃ」
その方法では良くなりませんよ。

逆に脚の筋肉が固くて強すぎて骨があらぬ方向に引っ張られてるの!!

筋肉を強化するのではなく元の柔らかい筋肉に戻すこと。
それが大事なのです!

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!