【最幸ビジネスモデル】2つで1つ、リバーシブル。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】2つで1つ、リバーシブル。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2014.1.27 No.0785
===========================

つくづく、表裏一体だと言う事を
感じられる事がある。

たとえば、
その瞬間は大きな問題が起こって
大変だった!

という事も
その大きな問題が起こってくれたからこそ
本来の自分の道に戻るキッカケになった。
もし、起こってなかったら
きっと、あのままの道を進み続けただろう。

と思う人生の岐路は
振り返っても数回ある。

それに、
過去の自分と比較するから
今が、ものすごーーーく幸せと感じる。
もし、最初からこの状態だったら
まったく気付かないだろうなぁ、とか。

辛い出来事や、深い孤独を
人や環境にせいにも出来るけれど
すべてが、自分にとって
一番いいふうになるための
絶妙なタイミングで起こってくれる
奇跡のような出来事だと
実感できれば
感謝が溢れて来てしまう。

辛い時にそう思え、という事ではなく。

辛い渦中にいるときや
深い孤独を感じている時に
自分の、その感情をごまかさずに
とことん、味わい尽くしもがいた先に
時間の経過も加わり
いつしか「今」が幸せだと気付いた時に
振り返って
「あぁ、あのときのおかげで今がある!」
と実感できる。

だから。

辛い渦中にいる時に
自分の気持ちをごまかして
なかった事にしようとしたり
前向きに考えようと無理したりすると
余計に辛い状況になりやすい。

「こんなに頑張っているのに」という「のに」
が積み重なっていったり
「前を向けない私ってダメ」と責めてしまったり。
「感謝しなきゃ」と無理したり。
(感謝はするものではなく自然にこみ上げてくるもの)

辛い時には
とことーーーん味わい尽くしたらいい。
もがいたらいい。

自分の感情を大切にできたら
その先に進めるのだと
自分を振り返ると、そう思う。

孤独の裏に愛。
辛い事の裏にも愛。

どんな事もリバーシブル。
その裏と表が一対となっている。
どちらかだけでは、分からない。
だから、2つで1つ。

その「2つで1つ」に気付くためには
自分の感情を大切にする事は
何を置いても必要なのだと思う。

と、ここまで書いてふと思いついたこと。
余談になるが、
数年前に、起業の教材を作った時に、

「少なくても物事を捉える時
 4面を見ましょう。」

と書いた事がある。

全ての事に対極があり、
その対極には、それぞれ裏と表がある、と。

ものの見方はそれこそ無限だが
少なくてもこの4面を見る事で
だいぶ死角が減りますよ、
と書いたのだが
「4面の意味がどうしても分かりません」
という声が多く、
実例を挙げて説明したりしても
伝わらなかった、という経験がある。

伝わらないのは私の表現力の未熟さだが
もしかしたら
自分の感情を大切にして
裏と表を実感し、
同じように人の感情も尊重できるから
それで4面の意味を感じる事が出来るのかも!

と、今ふと。

あの頃、説明しきれなかった事が
大きな問題が目の前に起きている人に対して
自分の感情を大切にする、という事を伝えて
そのプロセスという体験の中で
少なくても4面、を感じてもらえるかも!
と感じた。

実は・・・
たった一面でしか捉えていない人は割と多い。

それが人間関係の
多くの問題の元になっている。
それについては、また明日♪

___________________________
■今日のまとめ

 どんな事もリバーシブル。
 裏と表が一対となっている。
 どちらかだけでは、分からない。
 だから、2つで1つ。
 
---------------------------