最もストレスの多い職業6位に企業広報の幹部 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最もストレスの多い職業6位に企業広報の幹部

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般
今年に入り行われた「最もストレスの多い職業」という調査で、企業広報の幹部が6位という結果が出たようです。

この見出しを見ただけで、良い面、悪い面を色々と妄想しました。

良い面としては、一時広報は憧れの職種ランキングで上位を占めるなど、華やかなイメージが先行し、地道な実態とかけ離れていた感がありましたが、実務実態が理解されたと思えた点。
まあ、華やかなイメージがあったのは、あくまでも広報担当者であり、幹部ではないので多少の温度差はありますが...。

一方、悪い点としては度重なる不祥事により企業広報事態のイメージが低下してしまったこと。

しかしこれは米求人情報サイトである「キャリアキャスト・ドットコム」の調査です。

1位 志願兵
2位 将官
3位 消防士
4位 パイロット
5位 イベントコーディネーター
6位 企業広報の幹部
7位 企業上級職
8位 新聞記者
9位 公務員
10位 タクシー運転手

日本とは違った感覚での結果ではあるものの、日本は米国より10年遅れているなどと言われていることから、軍人などの例は考えたくはないものの、何れ広報幹部が日本でもランクされる日が来るのかも知れません。

広報幹部のストレスは、いざという際に、「会社を守る」という想いは同じでも、発表手法やトーンという点で経営陣と意見が割れるということが少なくありません。

このギャップを埋めるには日ごろからの共有が必須であり、事例等を交えたイメージトレーニングを実施していくことが、広報幹部のストレス軽減になり、かつ企業価値を落とさないための重要な施策だろうと思います。

広報幹部であるご自身のためにも、会社のためにも今のうちに手を打っておくことをお勧めします!
クリックをお願いします!  











 |  コラム一覧 |