インターコンチ「ピエール」へ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
塚本 有紀
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インターコンチ「ピエール」へ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

「ピエールPierre」に行って来ました。
大阪市北区大深町3-60 インターコンチネンタルホテル大阪 20F
http://www.icosaka.com/restaurant/

フランス人の「ピエール・アルトベリさんがシェフを努めるコンテンポラリーフレンチ」という言葉にひかれ、母を誘って行ってみました。
大阪の町がはるか20階下に見えます。なんだか大阪ではないみたいな光景です。

久しぶりに、アミューズとシャンパンをいただきながらゆっくりメニューに目を通し、悩みます。これは星付きレストランの優雅なやり方。


ツブ貝とみかんのお皿

ツブ貝のおいしさがじんわりと口中に広がります。

コンテンポラリーフレンチと言われると、何となくは頭に思い描くイメージはありますが、言葉で説明しなさいと言われると、どうしたらよいのでしょう。
現代のフランス料理。世界各国の新しい素材、新しい調理法との融合。軽く、繊細で、もちろん美しく。
他にもまだまだキーワードはでてきそうです。


鹿のフィレ肉のロースト、洋梨


デザートはプラリネのお菓子。とても軽く、新鮮なプラリネの香りに、あっさりと速攻でお腹に収まります。


とても静かで(梅田とは思えません)、ゆっったりとした時間が過ごせます。

「これなら、往復で食べられるよね」
「うん、うん」