カイゼンしてんの? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
横田 秀珠
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年07月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんにちは。



カイゼン。

既に、世界で通用する言葉になっていますが、このカイゼン。
実は簡単なようで、難しいことがたくさんあります。

しかも、このカイゼン。
地道な作業なので、評価されなかったりします。

でてきたカイゼン結果が、たったの1%?みたいな。。。
でも、この1%をバカにしない、というスタンスが必要です。

このスタンスが難しいような気が、最近しています。

一発で儲かる。
一瞬でよくなる。

こういうのとは全く逆の世界だからです。

よくいく郵便局が3つあります。
この3つのうち、1つは、作業が本当に遅くて、いつも待ち行列ができています。そして、カイゼンされる気配がない。

みなさん、ぼーっとした顔だし、ひとつひとつの動作が、スローモーションのように見えます。

タッタカタッタカ、やりなさい!と誰も言わないんでしょうね。

やっぱり、一番の要素は、そこのリーダだと考えています。
お客様を待たせないようにするにはどうすればいいかを考えるリーダなのか、そうではないのか。

そして、そのカイゼン活動を、メンバに納得してもらって自発的に行動できるところまで落とし込めているのかどうか。

この2つがうまく絡み合って、初めて、毎日のカイゼン活動が動き出すんですよね。
ここでいう、リーダの力って重要だと思います。
ひっぱる力、一緒に歩く力。

信念。

こうした想いをもっているリーダになれるか、そして、想いを持ったリーダに出会えるかで、人生は大きく変わるんだと思います。

また、書きます。
 |  コラム一覧 |