ギプスの日常☆しなやかな身体 - パーソナルスタイリング - 専門家プロファイル

足の悩み研究家 大多和 圭子
ドイツ式フットケア専門&メンテナンス銀座salon de PureBody 
東京都
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ギプスの日常☆しなやかな身体

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. パーソナルスタイリング

こんにちは あなたの足の悩みを真剣に考える足の悩み研究家

☆美脚レスキュー☆サトケイです

ギプスの生活にかなり慣れ、松葉つえなしでも歩けるようになりました。


脚のギプスの生活で感じたこと


それは体のしなやかさ


皆様は膝を曲げずに足の指先を触ることができますか
ギプスによっては膝を曲げることができません
ですから「履く」という動作がとても大変なんです
身体が硬い方はこの動作を人に頼るしかない場合がでてきます 特に冬は防寒対策をしないといけませんからね。 素足というわけにはいきませんから。
幸いにも私は自分で履けました
靴下や下着が膝を曲げずに履けるかどうか、ご自分で試してみてくださいね 膝を曲げずに自分の足先は触れない方は体を柔軟にするために屈伸が少しづつできるようにストレッチをしておきましょう
ポイント
今の時期は体が冷えている方が多いので、いきなり頑張ると腰や膝を痛めます。 必ず温めてから無理せずゆっくりと行いましょう。
必ずお風呂等でしっかり温め、股関節やふくらはぎ、足首などもみほぐしてから行ってくださいね お風呂の中は水圧があります ですからお風呂の中で関節を動かすと自然にほぐれますので試してください

身体の硬い方は下着や靴下を履くのが本当に大変です
もし、膝を曲げて下着が履けなかったら、女性の場合は下着はいわゆる「ヒモパン」も便利ですよ
ガードルのようにピッタリパンティは足にギプスをしていると履くことができません 「ヒモパン」や柔らかい素材の伸縮タイプのパンティがあるといいです。
もしもの時の備えはとても大切ですね