第980号:消費税増税・XP特需を冷静に見る - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第980号:消費税増税・XP特需を冷静に見る

- good

ビジネスの小技

2014/01/15

第980号:消費税増税・XP特需を冷静に見る

IT業界、特に情報システム開発を行っている会社は
情報システム内に組み込まれた税率の変更業務で
手が回らない状況です。この仕事を有償の業務として
受けている会社にとっては特需ですが、定例運用の
一環で受けてしまっている会社にとっては大きな課題
となっています。
どちらの会社も技術者をその改訂業務に充てざるを得ず
他のプロジェクトは後回しとなっています。

この特需をチャンスと見るか冷静に見守るかは経営者
の判断ですが、5月には一斉にこの特需が消え去る
事を考えれば必要以上に資源を投下するのは非常に
危険です。この判断はXPサポート切れ特需も同じです。

ユーザーは、任せるIT企業がしっかりと対応できるか
十分に見極めなければなりません。

【1月15日に生まれた人】

今日は往年の大女優の誕生日が重なりました。

1926年生まれのマリア・シェルは、
ヴェネチア国際映画祭女優賞を受賞、
1930年の新玉三千代は、
宝塚歌劇団から女優へ、
1937年のマーガレット・オブライエンさんは
アカデミー子役賞を所得、
1938年の冨士真奈美さんは
NHKの専属第一号女優となり、
そしてまだ現役ですが1943年に樹木希林さん
と続きます。
今日生まれた方は大女優になる可能性がある
かもしれません。

ちなみに、全く分野は違いますが、
公民権運動指導者の
マーティン・ルーサー・キングも
1929年の今日生まれました。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。