ハイヒールはなぜ足に良くないの? - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハイヒールはなぜ足に良くないの?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
 こんにちわ
今朝はZIPで24時間業態のフィットネスが
取り上げられていたみたいですね

 ティップネスさんは2020年までに
24時間型を200店舗って!!
もの凄いスピードですね

 この業界がこれからどれだけ大きく変わっていくか
楽しみですね♪
今の内に実力を磨きに磨いておかないと
あっという間に廃業に追い込まれてしまいますね・・・・・・

 あっ
amazonでMOOK本を買えるのか?とのご質問を
頂きましたので、こちらでシェアをさせて頂きます
下の写真をクリックして頂ければ
amazonにとぶ様になっています


 ただ今
絶賛予約受付中♪


 さてさて
昨日は足部・足関節のセミナーでした!!
7時間魂を込めて熱く語ったあとは
2時間スタッフ研修を実施
エネルギーを出し尽くしました♪



 セミナーでは12名の方と
足の骨を距骨から1つ1つ実際に触って確認をしながら
実際の現場の例を多く交え、学んでいきました

 例えば、ハイヒールは足に良くない
ということは何となく知っていたとしても
それがなぜ良くないのか?
といったことを論理的に説明しようとすると
難しかったりしませんか?

 距腿関節の締りの位置や緩みの位置などの
関節の安定性の問題に始まり
荷重のかかり方やそれによって引き起こされる
歪みの問題までを含め
1つ1つ説明をさせて頂きましたが
現場でよく見られる内容や頻度の高いケースも
踏まえながら学んでいくと、頭に残りやすいですよね

 「きゃっとばっくアカデミア」では
学びたいという方を本気でサポートさせて頂くために
無料で予習プログラム、復習プロブラム、確認テストを
行わせて頂いております

 セミナーの前には
セミナーを受講頂く上で、先にある程度学んでおいて
頂いた方が、理解し易いポイントをお伝えさせて頂き

 セミナー後には、記憶を定着させる為に
各自復習して頂いた後に、確認のテストをお送りさせて頂き
御返信頂ければ、採点をして再度送り返させて頂きます

 もちろん、全員に強制する訳では無く
任意のものになりますので、成長したい方だけ
ご活用頂ければと想います

 2月は膝について
基礎から現場で生きる学びをじっくりと
行っていきます

 ご興味のある方は、ぜひ一緒に楽習していきましょう♪
お待ちしております!!

コンディショニング力を高める機能解剖学 ~実践に生かす7つのSTEP!!「膝関節 ベーシック」~

日時/2月11日(祝) 18:00~21:30
会場/きゃとばっく (東京都新宿区)

内容/  日々の現場において、膝の痛みやO脚の改善、 変形性膝関節症など、膝に関する痛みや悩みを抱えて お越しになるお客様は多いと思われます。
 上記の様なお客様が抱える問題を効果的に改善する為には、 膝関節に関する機能解剖学の知識が必要となってきます。

 また、膝関節は足関節と股関節に挟まれた「中間関節」となる為、 膝関節を単独みて、考えるのではなく、足部・足関節からの 運動連鎖や骨盤・股関節からの運動連鎖なども考慮をした上で アプローチをしていくことが重要です

 今回のセミナーでは、トレーナーやピラティスインストラクターなどの ボディワーカーが、現場でスグに効果的な指導法として活用できる様に、 下記のポイントに絞って、膝関節について基礎から学んでいきます!!

・膝関節の機能解剖学 ・膝の関節構造 ・膝を診る上で重要なランドマークとは? ・膝の触評
・O 膝を判断する上で知っておきたい、関節の正常なアライメントとは? ・膝蓋大腿関節のアライメント ・CKCとOKCの膝の運動の違いとは? ・膝のスクリューホームメカニズムについて ・膝と股関節、足関節の運動連鎖

より効果的なセッションを提供したい方は是非ご参加くださいませ!!

講師/Style Reformer 小林俊夫

参加費/一般 9,450円 JLM・学生 7,875円
お申し込みはこちらから https://pro.form-mailer.jp/fms/8b10b43252755
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。