○○世代と決めつけるのはナンセンス!! - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

高嶋 美里
高嶋 美里
(ビジネススキル講師)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○○世代と決めつけるのはナンセンス!!

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

昨日は成人式でした。

TVのニュースや今朝の新聞をみていると、毎年恒例の

世代による価値観の違いを論じたもの。


今年の成人は「ゆとり世代」だから○○とかの類です。

その中でもよく出てくるのは、今の若者はお金を使わない。

という意見。


確かに彼らはバブル崩壊後に生まれ、育った世代。

一見お金の使い方には派手さはないのかもしれません。


バブル世代の我々のように、海外旅行に行ったり、マイカーを持つことに

価値をおかないのかもしれません。


ただ、「お金を使わない」というのは間違い。

「お金の使い方が変わった」というのが正しい表現ではないかと

思います。


スマホを携帯し、それを維持するコストを年間で加算すると

近場の海外旅行に行けてしまうのですから。


決してお金を使わないのではなく、彼らが価値を求めた

商品やサービスにはちゃんとお金を使っているのです。


そしてこの「お金の使い方の変化」に関しては

若者だけでなく、全世代で起こっていることなのです。


それをあたかも世代間の差と、「ドヤ顔」で論じている

マーケティング関係の専門家を見ると、

これこそ「イタイ」やつに見えてきます。