清浄な空間でリラックス&集中力UP! - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

清浄な空間でリラックス&集中力UP!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


 年が明けて、皆様はどのような過ごし方をされているでしょうか?一年の計は元旦にありと言われるように、新しい目標を立てるのに丁度いい時期であります。ところで皆様、昨年のうちに大掃除はお済みになったでしょうか?新しい目標を立てる前に過去の汚れをすっきりさせておくと新しいスタートが切り出せやすいものです。


 大掃除をされた方は実感されていると思いますが、終わったあとに何とも言えず、すっきりした気持ちのいい感覚を感じますね。このすっきり感の正体は、整然とした空間が脳にとって、とてもいい環境であるからです。脳は外界からの情報を常に受けて、取捨選択をしています。乱雑した環境にいると脳はそれだけ情報の選択に労力を割かれて、十分なパフォーマンスを発揮できないのです。ちょうど、たくさんのアプリケーションを開きっぱなしのパソコンの動作が重たくなってしまうのと同じ状態です。


 目を閉じて、周りの音に集中してみると、今まで聞こえなかった空調の音、冷蔵庫の音、鳥の鳴き声などが聞こえてくると思います。これは、視覚情報を遮断したことにより、聴覚の情報に選択的に集中することができるからです。このように、脳は常に情報を受けて選択を繰り返しています。情報が氾濫していることは、脳にとって集中の妨げになります。


 また、脳は見たいものだけ見たり、聞きたいことだけ聞いています。臭覚もわかりやすいですね。お腹が空いていると、普段は感じることがない、遠くの焼肉やカレーの匂いまで敏感に感じることがあります。これは脳が欲求にしたがって情報を鋭く選択しているのです。見たくないもの、聞きたくないもの、嗅ぎたくないものを脳は労力をかけて選択し、フィルターにかけているのです。汚いもの、うるさいもの、臭いものがない綺麗な空間が脳にとって労力の少ない快適な環境であるのです。つまり、ゴミが散らかったり、あるべきものがあるべきところにない環境は脳にとってストレスの種なのです。
 もうひとつわかりやすい例として、宗教とお掃除の関係があります。仏教のお寺やキリスト教の教会、イスラム教のモスクなどすべて綺麗に掃除が行き渡っていて、修行の中に掃除の項目が必ず入っています。これは心のリラックスや集中力に、清掃された綺麗な環境が必須であることを物語っています。



 ここまでのお話で、綺麗に掃除された環境が、脳にとってリラックスできて、集中力を高めてくれる環境であることがわかったと思います。掃除が中々できないという方は、お寺などの清掃された環境や、静かな森の中などの静謐な環境に一度身を置いて、その環境を体験してみてください。とても穏やかな気持ちになって、この場所にずっといたいと感じることでしょう。掃除はやるまでが面倒ですが、やった後に後悔することは絶対ない気分転換の最も有効な手段です。綺麗な環境はもちろん、掃除をするという行為そのものが、脳の歪んだフィルターを整理してくれる作業になります。大掃除ができなかった方も、是非、普段から清潔で整然とした環境をつくるように心がけてみましょう。仕事のイライラや様々な悩み事をリラックスして整理できるいいきっかけにもなるかもしれません。




鍼灸師 小林