クリスマスパーティにて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
水島 弘史
水島 弘史
(料理講師)
千葉 真奈
(料理講師)
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クリスマスパーティにて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

クリスマスパーティにて

さあ、七面鳥がおいしそうに焼けました。(脚が折れてた・・)


ひとまず、冷製の前菜で乾杯です。




クリスマスによく登場する食材の一つはやっぱりサーモン。

半身を丸ごとライムとアネットでマリネにしました。切り分けてお出しします。

フォワ・グラも必須。プルーンのマーマレードとともに。

鯛とヒラメのタルタルに、アヴォカドのムースをのせました。




帆立貝はこの上にモルネーソースをのせてグラタンにし、熱々を。

coquille saint=Jacque sauce Mornay
帆立貝も、何らかのスタイルでクリスマスの食卓にはよく登場する食材の一つです。



メルクの小山シェフがレストラン用のプチパンとパンドロデヴをお持ちくださいました!


さて本日のメインは
七面鳥の栗詰めのローストdinde de Bresse aux marrons

ブレス鶏の栗詰めpoulet de Bresse aux marronsも一緒です。
添えにしたプチの新ジャガのローストpommes de terre nouvellesも、伝統的なクリスマスの一品。

まず脚をはずし、


胸肉をはずします。


ようやくお腹の栗とフォワグラのファルスに到達。


チーズのお皿assiette de fromageも、クリスマスの食卓には必要です。
ブリーやロックフォール、オッソイラティなどご用意しました。自家製のレーズンを添えて。



さてマロンのビュシュのほかにご用意したデザートは、

サラダ・ド・フリュイsalade de fruits
いろいろな果物を白ワインのシロップに浸けています。こちらも典型的クリスマスメニュー。(プチじゃがのローストもそうですが、他の料理や食材に比べると地味な感じで、ちょっと意外ではありませんか?)


他にも、いろいろなお店のシュトーレンを頂き、

ありがたくも6種類の食べ比べができました。


さてお開きのお土産は、アルザス地方のクリスマスのお菓子ブレデレbredeleと、先日ご紹介したパピヨット・ド・ノエルpapilotes de noelです。1つずつですが、感謝をこめてみなさまにお持ち帰りいただきました。



おかげさまで盛況のうちに終える事ができました。私にはとても楽しい時間でした。
準備をお手伝いくださった方々、みなさまのために食べ物をご持参くださった方、写真を提供してくださった方々、本当にありがとうございました。
そして、寒い中、お忙しい中、お運びくださったみなさまに、何よりの感謝をお伝えします。どうもありがとうございました!!