【最幸ビジネスモデル】始まりのキッカケ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】始まりのキッカケ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.12.26 No.0769
===========================

某企業の営業会議に
ファシリテーターとして参加した時の事。

30代と50代の営業マンの方が
もう、本当に心から、
営業と言う仕事が大好きで、
とっても楽しんでいる事が
伝わって来た。

私自身は営業はできないと
勝手に思い込んでいるし
苦手だと感じている。

けれど、
この二人の話を聴いていると
営業をしてみたくなる。
テレアポまでしたくなる(爆)

そのくらい、楽しさが伝わってきたのだ。

心から楽しんでいる人の話を聴くと
その「在り方」が伝播するのだと
実感した。

たとえば、
イメージ的に(本当のところは知らないが)
テレアポは100件かけて、数件のアポが
やっと取れる苦しく地道な「作業」と
私は思っていた。

けれど、
その営業マンは
4件中2件は取れるのだという。

会議の途中の休憩時間に
我慢できなくて一件だけ、
新規の所にかけたら、
取れてしまった、と言う。

あまりに、取れてしまうので
電話をかける先を、
優先順位の高い順に精査していこう、
という会議内容だった。

 ちなみに、この会社の営業は
 物販でななく、BtoBで、
 相手の企業にとって、大きなメリット、
 役にたつものを提供している。

 他を選ぶくらいなら、
 自分たちのところを知っていただいて
 選んでいただいたら
 よほど、相手の企業にとってメリットがある、
 という内容なので、
 売り込みという感覚は「0」だ。

 自分の会社や、自分の仕事に誇りを
 持っていることが伝わって来た。

 だから、売り込みでなく、
 恋愛と同じだよ、と言っていた。
 お互いに気持ちよく、HAPPYなのが一番♪

そんな、
30代の営業マンの言葉に感動したのでシェア。

「テレアポでも飛び込みでも
 最初の「始まり」を作るのが自分の仕事。
 どんなに素晴らしいプロセスも結果も
 最初の始まりがなければ、始まらない。

 自分は、その始まりを作る事が大好きだ。
 いままで、知らなかった人と出会って
 始まりが生まれて、
 そこから、プロセスが生まれていく事が
 たまらなく面白い。」

そういう「BE」で電話をかけるから
4件中2件とか、
休憩中の1件で取れちゃう、という
結果になるのだと思う。

人って、誰でも感じているのだと思う。
売り込もうとしているのか?
自分だけの事を考えているのか?
はたまた、
楽しくて仕方がないのか?
一緒にメリットを享受したいと思っているのか?

何をしている、とか
ノウハウとか、表面的な事は何でも良くて
「BE」だけが伝わるのだと思った。

___________________________
■今日のまとめ

 表面的な事は何でも良くて、
 何をしても関係なくて、
 (それがテレアポだろうが、なんだろうが)

 ただ「BE」だけが伝わるのが私たち。

---------------------------