クリスマスのお菓子 パピヨット・ド・ノエル - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クリスマスのお菓子 パピヨット・ド・ノエル

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

パピヨット・ド・ノエル papillotes de noel

料理でいうパピヨットとは、鶏のローストの足先につける、切れ目の入った白い紙のこと。
「クリスマスのパピヨットpapillotes de noel」は、金銀の紙に包まれたチョコレートのことで、クリスマスの期間中に食べられます。中にはクイズやジョーク、小話などが書かれた紙が入っています。テーブルにたくさんパピヨットが置かれていて、訪れた子供にあげるのだとか。フランス語の先生に教わりました。

ウイキペディアによると、リヨン発。18世紀末にでき、コンフィズリ(糖菓専門のお菓子屋)の若い職人が、階上で働く恋人を喜ばせようと考えついたものだとあります。ハッピーな結末と、アンハッピーな結末の2通りがあるのだそう。

普通は買うものですが、見当たらないので、今回はクリスマスパーティのために作ってみました。
本物はこんな感じ
http://www.revillonchocolatier.fr/decouvrir



中身はボンボンにしたかったのですが、時間切れで生チョコに。
東急ハンズに行って、子供用の「教育的セロファン」なるものを買って包んでみたら、案外うまくいきました。
しかしひらひらに切るのは楽しいながら、ちょっと手間がかかります。
クリスマスパーティの出席者への、小さいお土産にします。